Loading

医療従事者 や 教職、NPO NGOの法人など、人の為の仕事をされている方へ

人の為って素晴らしいことです。
「人の喜びが自分の喜び」というのも、人間なら誰しもDNAに存在するものだと感じています。

ただ、ここで質問させて下さい。

「自分の為」はしていますか?
「自分を大切に」はしていますか?
「自分を喜ばせ」はしていますか?

もしかすると、
生粋の日本人であれば、
これらのことを「ワガママ」「自分勝手」と感じてしまうかもしれません。

まさに過去の私がそうでした。

人よりも自分を優先 するだなんて、
「身勝手で自分勝手でワガママ極まりない」と思っていました。

そして「自分はいいから・・・」と、
自分で自分に自己犠牲を多大に強いて、
人を優先し、人の為に尽くす毎日・・・。

そんな日々は、とあるキッカケで「限界」を迎えます。

「自分を大切にする」と「ワガママ」は違います。
「人の為」 と 「自己犠牲」 は違います。

実は「人の為」には2種類あります。

【1】過去(もしくは現在)の自分にして欲しかった事を、相手に投影しているとき
※この場合は、自分の心は渇望してるので、どれだけ尽くしても終わりがありません。

【2】自分は満たされていて、心の底の本心から、人の喜びが自分の喜びになるとき
※この場合は、「自分自身を心の深い所で信頼」できているので、患者さんや生徒さんなど
相手の持つ可能性も信頼することができます。

【1】
過去○○してもらえなかった自分の心に
傷・トラウマなどがあったり、
渇望感や悲しみ、怒りなどがある場合
人は、
「自分は○○してもらえなかった」「○○することは許されなかった」という『感情』をエネルギーに
実は自分がして欲しかったことを人に投影する場合があります。

その感情はキッカケとしてはいい場合もあるのですが
いつまでもその感情をエネルギーにし続ける限り
「投影」は終わりません。

いつも心のどこかで誰か「かわいそう」な人を創りだし
必要以上に、感情移入してしまったりすることも・・・。

この場合、もしかすると同時に「自己価値」をそこで決めてしまっているかもしれません。
・人の為に○○がどれだけできる自分は価値がある
(逆に言うと、できなければ価値がない)
・会社や団体に○○できる自分には価値がある
(逆に言うと、できなければ価値がない)

これはこれで成長できたり、、、とメリットはるのもの
いつかどこかで疲弊してしまします。

そして、何らかの原因で
自分の価値である○○ができなくなった時、
「役立たず」になった途端に、燃え尽き症候群のように、
虚無感や劣等感が襲ってきててしまいます。

———————————-
【2】自分は満たされていて、心の底の本心から、人の喜びが自分の喜びになるとき
※この場合は、「自分自身を心の深い所で信頼」できているので、患者さんや生徒さんなど
相手の持つ可能性も信頼することができます。

本当はこちらの方が昔から言われていた「人のため」です。
人間は誰しも、

●誰かの役に立ちたい
●人に感謝される喜び

を備えています。

自分の中の溢れたパワーや愛情で人に力を分け与えるイメージなので、
精神的な疲弊や疲労はほぼありません。
それどころか、やればやるほど良い循環に入っていきます。

編集部 とまよ

編集部 とまよ

Webデザイナー、キネシオロジスト。
自身が14歳で摂食障害だった経験、家族や人間関係の不和、それに伴う心の苦しさで大きく悩んだ経験より、一般的に広まっている手法にとらわれず
心の仕組みやカウンセリング、キネシオロジーを学ぶ。

結果とっても元気になる(^O^)

自身がWeb業界で働いていた経験から、WEBメディアを用いて、
「生き生きと自分らしく生きる」ことの素晴らしさを伝えるべく活動中。

自身でカウンセリングやワークショップも行う。

好きな漫画はワンピースと宇宙兄弟。
好きな歌手は、中村一義と忌野清志郎。

大学時代は演劇漬けの演劇少女。
好きな劇団はキムラ緑子が在籍した 劇団MOP。

関連記事

  1. fb_rinen

    【活動理念】「ほっ」とする人を増やす

  2. h3 (2)

    【WSのご案内】〜本音で繋がる〜医療・福祉従事者の為のセルフケア&メンタルヘルス〜

PAGE TOP