Loading

【WSのご案内】〜本音で繋がる〜医療・福祉従事者の為のセルフケア&メンタルヘルス〜

h3 (2)

病院・施設を患者さんも利用者さんも
【スタッフも】
安心して元気になれるHOMEグランドにする。
そんな人を増やす!

これが、このワークショップのコンセプトです。

活動理念は
『ほっ』とする人を増やす

⭐️お子様連れのご参加歓迎します♪⭐️
※託児システムはありません。

お申し込みフォームはこちら

人を元気にしたいなら、まずは自分から。

jibun

医療・福祉従事者であるあなた自身は
心身共に「健康」で「元気」で幸せ」でしょうか?

●自分よりしんどい人(患者さん・利用者さん)がいる
●自分は我慢しなければならない

医療従事者・セラピストとして働いている方は
このように「人の為に〜」という優しい気持ちを持つ方が多いですが

その分、自分を犠牲にし、気がつくと自分がストレス過多になったり
限界を超えて色々なものを抱えてしまい
自分自身がしんどくなってしまうことが少なくありません。

また、「人の為に〜」というお仕事をする方々の中には、
他者承認を得ることだけを、自己価値に変えてしまったり
エンパスと呼ばれる過大に他人へ共感しすぎ
やはり自分自身がしんどくなってしまう方々も一定数いらっしゃいます。

そんな方々に
「自分を大切にする」
「自分を大切にして、自分が元気でいながら患者さんやクライアントさんも元気にする」
というより良い循環を持っていただく為
セルフケアの方法を一緒にやったり、
様々なお悩みやこれからの夢を語っていただける機会を儲ける
ワークショップです。

「そうは言っても、病院・施設の枠組みじゃどうせ無理だ・・・」
そう思っている方にこそ、是非お越しいただきたいと想っています。

また、こちらのコミュニティで、出逢いと繋がりをつくっていただければと考えております。(^^)

風景_カスタマイズ (1)

自分自身も元気に!幸せに!
スタッフも元気に!幸せに!
患者さんも元気に!幸せに!

そんな風に想うけど、、、
現実は・・・

一人では厳しいときも、同じような考えや想いの人がいれば
少しづつでも、一緒に進んでいける。

●講座内容
1 ストレスって何?
2 セルフケアの大切さ
3 自分の疲れ・ストレスに気づいてみよう
4 自分が変わって職場が変わる!?セルフコミュニケーション・セルフカウンセリング
5 今、どんな対処をしてますか?
7 リラクゼーション方法〜やってみよう〜
8 「人に頼る」の大切さ

セミナーだけで終わりではありません。
終了後はFacebookのグループページ内でお互いに交流を深めたり、
同じようなお悩みを話し合ったり、
一緒に手をとりあって進んでいただければと考えています。

お茶会の中で出た話題
● 常にミスをおかす不安と隣り合わせで仕事をしている
● 問題解決思考で「プロセスはどうでもいい」という考え方がなんとかならないか
● 権力問題について
● 点数制度で人をみなくてはならない矛盾・・・
● 株式会社の参入のプラス面 / マイナス面
● さぼる人とちゃんとやる人・・・
● 普通の職場では休憩は1時間とってもいいものなのか?

参加者のご感想

これまで気づいてこようとしていなかった仕事のストレスについて考える
良い機会になりました。
何がストレスかを知る事で本当はどうしたいのか、何をしたいのかを知る手がかりになるかもしれないと感じました。
Kさま
看護師(休職中)

自分を大切にする事、満たされる事が職場の雰囲気をよくする事だとは思ってもいませんでした。
Mさま
看護師
看護学校教員

福祉の現場でのケアについては初めてなので
さちさんのお話が聞けてよかったです
Hさま
障害者の就労支援事業職員

医療福祉関係のメンタルヘルスについて業界での取り組みが不十分に感じます。
2025年高齢化問題についてどう取り組むかが、取り組みが課題。
Kさま
会社員

自分自身がストレスと感じる事は、以外と考えたらスグではなく想いを巡らせていることに気づきました。
坂本恵美さま
キネシオロジスト

主催者

とまよ。
兵庫県出身
2007年 京都精華大学卒

14歳で摂食障害になり、20歳ころまで摂食障害中心の苦悩の日々を送る。
20歳ころに、「なんとな〜く」摂食障害は治るものの、
その後も軽い鬱の波や、ネガティブ思考、自分が嫌い、の日々。

しかしながら、昔から優等生で、何も知らない人からは「頼りになる」存在。
こんなに心の内では大変だったのにも関わらず、外から見ると「しっかり」して見えるのか
学生時代は、度々委員長に選ばれる。

大学卒業後は、とっても不純な動機でWEBデザイナーに。
社会人になると、バリバリと仕事に打ち込み、会社でも「仕事ができる人」として周りから頼られる。

会社では「しっかりした人」の反面、
上記のようにネガティブ思考、自分が嫌いだったので、「元気に仕事を頑張る」傍、自分自身が抱えるしんどさに悩む。

とある事件で精神的に、とてつもなく落ちたのをキッカケに

「どうして、同じことが起こっても、大丈夫な人とそうでない人がいるんだろう?」
「自分はどうして、同じような思考のパターンや、人間関係のパターンを繰り返すんだろう?」

と思い悩み、
ありとあらゆる書籍を読み漁っていた中、キネシオロジーや、カウンセリング・コーチングに出会う。


「根本原因から変化させる」
「心の底からの想いを大切にし、向き合う」

ことの大切さを学び、自分自身も劇的に変化。

現在は、多くの方のカウンセリングや、ワークショップを行う。

開催するワークショップは

「本音で話せる」
「体裁だけじゃなく、じんわりハートを大切にする」
「心がほっとした」

と好評。

ワークショップ開催への「想い」は是非、下記をご覧ください。

※「講師」という形ではなく、本ワークショップでは、
一緒にお話しする「ナビゲーター」という形をとらせていただきます。

主催者よりWSご参加の方へ

私は毎月、キネシオロジーという手法のワークショップを行っています。
キネシオロジーとは、自分の深い部分を知り、心と体をつなぐ というものです。

そちらのワークショップに、医療関係のお仕事をされている方がとても多くお見えになっているのをキッカケに、このワークショップを開催しようと思い当たりました。


何よりもワタシ自身が、
かつて

人からの評価を何よりも大切にし、
自己犠牲をして頑張って働いてでも、自分自身の必要性を感じたかった
「人に尽くすことで、人から必要とされたい。そうでなければ私は必要とされない」

そんな思考の人間だったからこそ
このワークショップをしたいと考えました。

人の為にというお仕事をされている方(これは医療や福祉だけではなく、教員をされている方にも多くお見受けしますが)、
「人の為〜」と言いながら自己犠牲をしてしまい
ご自身がしんどくなってしまっている方が一定数いらっしゃいます。

また、なぜそこまでするのか
心の深い部分、深層心理を見つめてみると

「自分の価値が人の評価ですべて決まる。人からどう見られるかが最重要なこと。」
になっていたり
「人に尽くして、人に必要とされることでしか、自分の存在意義を見出せない。逆に言えば、『人に尽くしていない自分は価値がない。必要でない存在だ』というセルフイメージを持ってしまっている」

という場合も少なくありません。

人の為のお仕事は素晴らしいことです。
人を元気にするというお仕事も素晴らしいです。

が、ご自分自信も「元気で幸せ」でありながら
人を元気にすることは可能です。

自分か相手か どちらかが
苦しい想いをしなければならない

そんな時代は終わりました。

自分も元気でHappyでありならがら、
相手も周りも元気にしましょう♪

日時

7/23(日)-大阪(プレ講座) 終了
8/20(日)-大阪
9/3(日)-京都
10/15(日)-大阪
11/19(日)-大阪

※通し講座ではなく、1日単発でご参加いただけます

●時間
13:00〜17:00
※終了後、有志でお茶会があります。

場所

●大阪開催
本町オオサカンスペース
※本WSへのオオサカンスペース様へのお問い合わせはご遠慮下さい。

●京都開催
今出川be京都
※本WSへのbe京都様へのお問い合わせはご遠慮下さい。

問い合わせ先→(事務局:もりもと)
whitewolfcompany2015@gmail.com
090-5883-0670

参加費用

7/23(日)-大阪(プレ講座)2500円  終了
8/20(日)-大阪 3000円
9/3(日)-京都 4000円
10/15(日)-大阪 3000円
11/19(日)-大阪 3000円

印 オオサカンスペースメンバーの方は1000円

お申し込みフォームはこちら

編集部 とまよ

編集部 とまよ

Webデザイナー、キネシオロジスト。
自身が14歳で摂食障害だった経験、家族や人間関係の不和、それに伴う心の苦しさで大きく悩んだ経験より、一般的に広まっている手法にとらわれず
心の仕組みやカウンセリング、キネシオロジーを学ぶ。

結果とっても元気になる(^O^)

自身がWeb業界で働いていた経験から、WEBメディアを用いて、
「生き生きと自分らしく生きる」ことの素晴らしさを伝えるべく活動中。

自身でカウンセリングやワークショップも行う。

好きな漫画はワンピースと宇宙兄弟。
好きな歌手は、中村一義と忌野清志郎。

大学時代は演劇漬けの演劇少女。
好きな劇団はキムラ緑子が在籍した 劇団MOP。

関連記事

  1. 医療従事者 や 教職、NPO NGOの法人など、人の為の仕事をされている方へ

  2. 20067555_1191230477649165_671621844_n

    とにかく楽しもっ♪〜ホントの自分を見つめながら創る『宝地図』ワークショップ

  3. fb_rinen

    【活動理念】「ほっ」とする人を増やす

  4. tomayo_yoko_hosei

    ワタシがWS「医療福祉従事者のためのメンタルヘルス・セフルケア」を主催するまで

PAGE TOP